御社の在庫を現金買取いたします!価値あるものを価値ある価格で!








アパレル、ファッション雑貨、
シューズ、ゴルフ関連、
コスメ関連、インテリア、
生活雑貨等の買取、
まずはお気軽にご相談ください。

〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町2-2-13
マエダビル5F 503号



弊社は約30年以上前よりイタリー・フランス・アメリカ等の欧米のアパレルブランド・アパレルメーカーの日本総代理店として、またオリジナルブランドの生産をし全国内のセレクトショップや専門店及び香港・中国・東南アジアなどにプロパーでの卸販売をしてきました。

海外ブランドの総代理店契約にしてもオリジナルブランドの生産についてもすべて輸入の契約ミニマム金額や、生産ロットが必ず付随し、弊社でも長年に渡り余剰在庫の処分・持越し商品の処分の販売に苦労してまいりました。

そういう中で弊社もまたネットサイトで処分在庫買い取り・余剰在庫買い取り等の業者に在庫の処分を依頼した経緯があります。

以前、持越し在庫を処分するにあたり、ほとんどの在庫買い取り業者とコンタクトを取り、 見積もり・買い取りを依頼してきた際に、どの在庫買い取り業者さんもサイト自体はきれいなまとまったサイトで、サイトの中の文章もそれなりに丁寧で論理的な内容で、高く買い取ってくれそうな、尚且つ販売に当たってはブランドイメージを壊さないようにとか、メーカー(売り手側)のプロパー販売に迷惑のかからないよう慎重に販売するなどとされています。
しかし、ほとんどすべての在庫買い取り業者さんは、過去にプロパー商品の販売をされたことのない根っからの処分品買取業者さんばかりでした。
結局価格は定価の2%・3%だの、1点¥100・¥200だのと云う価格でしか買い取ってもらえない上に、買い取った商品の販売先を狭い範囲でしか持っておらず、業者間売買やネット販売業者に販売され、既存のプロパー販売のお得意様に迷惑をかけたり、直営ショップの近辺で安売りをされたりと云う結果になるような業者さんばかりでした。

ほとんどすべての在庫買い取り業者さんが正規のプロパー販売をしてきたキャリアがなく、 倒産物件や管財物件をメインに扱っている業者さんであったり、質屋さんやリサイクルショップのから業態変更された業者さんばかりで、商品の価値を理解してもらえず価値観が全く違う上に、ブランドイメージの損傷やメーカー様・企業様(売り手側)のプロパー販売先に対する心配・気遣いなどの意識・基準が当時の弊社も含めた売り手側・買い取り依頼側と在庫買い取り業者さんとの間に概念や基準にかなりギャップがある事がわかりました。

そこで数年前より弊社では、従来通りのセレクトショップや専門店へのプロパー販売をすると同時に、自社の持越し在庫を販売するために、新たにセクションを開設し、都心でないローカルのリサイクルショップや東南アジアなどの輸出販売先などの市場を開拓し、かなりの軒数の販売先を持つことができました。
自社の持越し在庫の販売だけでなく、近年ではほとんどすべての方が知っておられるような大手の国内メーカー様や、海外ブランドの日本総代理店様・ジャパン社様など多数の企業様からも持越し商品の買い取り・転売の依頼を受けております。


一度お取引いただいた企業様・メーカー様からすべて継続してご依頼を受けておりますのも弊社の処分在庫商品・持越し商品の販売に関する考え方・姿勢・結果を認めて頂いておるからであると思います。
今後もお客様から信頼を得るべく、ご期待に答えることが出来ますようさらなる現在の理念・ポリシーからブレることなく努力邁進していくつもりでおります。

 

Revive dept 代表 西川 彰

 

Copyright(c) Revive dept All rights reserved.